-お勉強本と雑記と備忘録のブログ-

英語学習アプリの状況報告とワールドトークについて

Catch it English トーキングマラソン ワールドトーク

久々の英語関連です

英語学習がかなりおろそかになっています。

本日は、自分への戒めとして、英語学習アプリの使用状況についての続報を書くことにしました。

がしかし、サボりすぎていて、あまり書くことがなかったため、ついでにオンライン英会話について書くことにしたのですが、ついでの方がはるかに多くなってしまいました。どうかお許しください。

まだ両方ともやってます

前に記事を書いてから大分と日が経ってしまいましたので、もし前の記事を覚えている人がいたなら、「こ奴、フェードアウトしたな」と思っていると思います。

グダグダですが、まだやっています。自分でも以前にどんな記事を書いたか記憶が。。。探しました。これです。

関連記事英語学習のアプリに振り回される⑥ – Catch it English

関連記事トーキングマラソンに手を出しました①

Catch it Englishは、以前よりは情熱がなくなっておりますが、友達からカードが送られてくるので、惰性で続いています。

トーキングマラソンは、「お金、もったいなくね?」ぐらいな頻度になっていますが、やるとそれなりに楽しいので、もう少し貧困を極めるまで様子を見ようかと。

Catch It English の様子

コンテンツが増えました

カードをやり取りするという基本部分は変わっていませんが、クイズで他の人と競う「英語王」や、ちょっとTOEICっぽい「Catch It 英語能力試験」など、コンテンツが増えました。

学習ビルも大幅に増えました。ビジネスメールや、会話の腕試しのような応用系ビル、初心者向けのビルも増えました。バラエティ化?しています。

阿鼻叫喚の大型アップデート以降、何度かアップデートがあり、そのたびに掲示板が不満で炎上に近い状態になり、そのうち、まぁまぁ皆さん落ち着いて…みたいな人が現れて、自然に収束していくみたいな感じです。

どこかの国の政府が下請けに丸投げで作らせる機能しないアプリよりはよっぽどちゃんと機能していますが、バージョンアップで皆が納得して喜ぶということは1回も経験してないです。。

私個人的には、不満というほどではないですが、画面に学習データやグラフなど様々な情報を表示してくれるようになったのですが、私の小型のスマホでは老眼でよく見えないので、別にいらないです(笑)

ちょっと気になったこと

今までランキングや掲示板でいつもお見かけしていたヘビーユーザーの方が卒業していっているのがちょっと気になります。

掲示板で挨拶してから去っていく方もいますが、ひっそりと静かに去っていったヘビーユーザーの方もたくさんいるのではと思います。そのせいか、自由掲示板も、以前ほどの賑わいは感じられない気がします。

また、アプリ自体、インストールしてすぐに有料にした私にはわかりませんけど、無料の人はどんどんやりにくくなっているようです。

無料で多機能だった時代を知っている人は、プレミアムでお金を払わないと機能が相当制限されてしまう今のアプリへの不満は大きく、課金する気にはなれない様子がうかがえます。

一方で、新規で始めた人は、物珍しさもあり、ハイテンションで掲示板に書き込んでいる様子が見られます。おそらく課金にも抵抗がないでしょう。

新規の人が課金をしているであろう一方で、古参の人の「プレミアムから無料版に戻します」という書き込みもよく見かけます。長い間プレミアムで使っていたのに戻すというのは、リアルなアプリへの評価かと。

長くやっている人は、アプリそのものに対する飽きもあるでしょうし、バージョンアップの度に振り回されるよりここらで潮時…みたいな感じにもなるんでしょうか。。

古参のユーザーが卒業しても、新しいユーザーが増えれば問題ないのでしょうけど、どういう割合になっているのかは、運営者じゃないのでわかりません。

Catch It English はこのまま続けます

初期の頃の真面目さは見事なまでに失われ、なんとなくカードを返しているだけになっているので、効果は謎ですけど、何もやらないよりはいいかなと思っているので続けます。

しかし、効果に疑問を感じて、他の勉強法や他のアプリに移る人がいても、それはそれで不思議ではないなとも思います。実際、「思うところがありまして」と言って、勉強会を退会したりアプリをやめていった人も見てきました。

それでも私は、このアプリはプレミアムで使わないと不便で仕方ないと思うのと、値段も月額にしたら安いと思うので、このままプレミアムで使います。

他の英語学習アプリもスマホに入れているのですが、これが一番気楽にできるので好きなのです。

トーキングマラソン は雲行きが怪しいです

こちらは、金銭的な問題で終わる可能性があります。

無料オンライン英会話チケットが毎月もらえるのですが、私は使ったことがありません。おまけだから使っても使わなくても関係ないと言われても、「ほんとは料金にのっけてるんじゃないの?」という疑いはどうしても残ります。

すると、ほんとにがっつり頑張ってアプリをやらないと元が取れないような気がするな~という気分にになってきます。ですが、私にはがっつり頑張る体力も真面目さもない(自分が悪いだけです)

できれば続けたいのですが、なにぶん無職なので、払い続けられるかどうかは、株投資の運用成績で決まるということに(なんじゃそら)

ところでワールドトークって何?

Catch It English と トーキングマラソンの続報内容があまりにショボすぎたので、追加の話題を。

私がトーキングマラソンの無料オンライン英会話チケットを使ったことがない理由は、結局は、私自身が、人見知りのヘタレだからです。

日本人との会話もままならないのに、異国の人と会話ができるとはとうてい思えない(だったらなぜ上達もしないまま何十年も英語学習をやってるの?というツッコミへの適切な返しが思い浮かびません)

そんな私のところに、ASP経由で ワールドトーク というオンライン英会話の会社から連絡がきました。この時点では提携もしておらず、たまに英語のことに触れているとはいえ、英語専門ブログでもなく、私個人が英語の達人でもなく、よって、なぜ連絡がきたのかは謎です。

連絡するブログを間違えているとしか思えなかったのですが、なんだか面白そうだったのでスルーできず、ホームページを見たり、Youtubeを見たり、講師紹介もかなり真面目に見てしまいました。

日本人講師だらけのオンライン英会話」でした。

講師の97%が「日本人講師」で全員日本語で会話可能! TOEIC満点、国連英検特A級などを持つ「スペシャル講師」も在籍!とのこと。

道端で倒れて、通りがかりの外国人に “Are you OK ?” と聞かれたら、全然大丈夫じゃなくても “I’m OK.” と答えそうな私でもいけそうな気がします。相手が日本人なら「救急車呼んでください」と頼めますし。

講師紹介には、検索タグが表示されていて、講師一覧の検索画面で「発音指導」「文法指導」「英検」「TOEIC」「日常会話」「ビジネス」「教材名」などで検索すると、ある程度まで絞り込めるようになっています。

講師のキャリアを読んでみたところ、海外在住の講師も多く、海外での仕事や生活を念頭に置いている人にもよさそうです。また、子どもの指導も可能 の講師もいて、我が子をバイリンガルに!というお父さんお母さんの希望にも対応できそうな感じです。

教材は、ワールドトーク推奨教材、講師指定の市販教材、講師オリジナルの教材、教材なしのフリーなど、講師によって違うようです。

と、ここまではすごくいい感じなのですが。。。

気になった点も書いておきます。

300人以上講師がいるので絞り込みに時間がかかりそうなのと、人気講師の予約が取りにくいという英会話教室共通の問題はさておき、注意すべきは料金システムです。

  • ポイントを購入してレッスンを受ける形で、ポイントの有効期限が1ヶ月繰越はされずに消滅する
  • 購入するプランの金額は 00もしくは000で終わる単位なのに、各講師の紹介欄に表示されている必要ポイントは845ptのように端数なので、ピッタリ使い切ることはほぼ不可能
  • 余った端数にポイントを追加して期限内に使い切らないと、ポイントを毎月捨てることになる

口コミサイトでは、料金システムについての不満がかなり上がっていた一方で、授業内容については、かなり評価が高かったです。概ね、公式ページの宣伝どおりといった感じでした。

  • わからないことを日本語で質問できるため、英会話初心者には安心感がある
  • 英検やTOEICなどの試験対策にも対応してくれる
  • 文法や発音の説明は、日本人講師の方がわかりやすい

なお、私は、大昔に大手英会話教室に1年通ったことがあるだけで、いかなるオンライン英会話も未経験ですので、以下に記すことは、多分に私の想像が含まれることをご了承ください。

私が、オンライン英会話と聞いて真っ先に思い浮かぶ恐怖は「沈黙」なのですが。。。

  • 日本人講師であれば、困っていることを察してくれやすいので、適切に間をつないでくれるはず
  • 日本人講師であれば、教材を使う講師の授業だとしてもわからないところを質問して理解した上で読み合わせすることができるはず(外国人講師の説明が理解できず、わからないままハイテンションで読み合わせをして終わるようなことはなさそう)

外国人講師が中心のオンライン英会話よりも料金は割高ですが、授業に関する満足度が高いので、あとは料金システムに納得できるかどうかです。

総合的には、かなり魅力的であるというのが私の印象です。

ところで、人気ブロガーでもない私の弱小ブログの一記事にたどり着く人は、よほど英語関連の検索を重ねているはずです。それだけの熱意がある方ならば、オンライン英会話にも興味があるのではないかと思いますので、リンクを貼っておきます。

興味が湧いたなら、ワールドトークのホームページを自分でチェックしてみてください。

なお、ワールドトークのサイトには、分野別の詳細ページ(内容・講師紹介・体験談など)もありますので、習いたいことが決まっている、あるいは、何か目標を持って習いたい、とりあえずどんなことを習えるのか知りたい、という人は、以下のリンクからどうぞ。

●基礎からしっかり

●きれいな英語で

●仕事で使いこなすために

●資格試験対策を効率的に

●我が子に英語を

●授業のサポートも