-お勉強本と雑記と備忘録のブログ-

テニス肘 まさかお風呂で…運動不足にもほどがある

テニス肘

いい湯だな~でテニス肘

上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)ですが、覚えられないので テニス肘 で。

お風呂に入る前までは何ともなかったのです。身体を洗って、頭を洗って。。。湯船につかっているときに、「なんか腕がすごい痛いんだけど」となりました。つまり、発症のきっかけは、お風呂で身体と頭を洗ったこと…ですよね。

テニスなんてしないのに、重いもの持たないのに、ひねった覚えもないのに、ということは、原因は「運動不足」しか考えられません。

入浴の動作にも耐えられない筋力ってことで、相当まずい気がします。今後、私のブログは健康ネタが増えそうな気がします。

湿布

まずは 湿布 でしょうと。にしても、テニス肘ってこんなに痛いんですね。「指をちょっと動かしただけで肘に激痛が走る」という、人体の不思議。

ぎっくり腰のときも、マウスクリックしただけで痛いですけど、人間の体って全部つながってるんですね…(しみじみ)

腰痛持ちなので、湿布は常備しているのですが、7枚で1000円ぐらいするような高級な湿布ではなくて、常備しているのは、「 のびのびサロンシップ 」です。(あとサロンパスも)

のびのびサロンシップ

↑ 足じゃないですよ、腕ですよ。

貼りやすいし、よく伸びるし、重宝しています。

私は腰痛持ちで普段も使うので、40枚入りを買うんですけど、普段は健康だという人は20枚入りでも余ると思います。

枚数が多いと何がいいかというと、「貼り替えるのがなんだかもったいなくて、”もう効き目がなくなってプラシーボ効果しかないだろう状態” の湿布を貼り続けることがなくなる」のです。

高級な湿布を買ったことがないので、どれぐらい効き目が違うのかわからないんですが、なんせお財布に優しいのが のびのびサロンシップ のいいところです。

肘サポーター

有名どころの 肘サポーター 「 バンテリン サポーター ひじ専用 大きめ( L) 」です。

バンテリンひじ用サポーター

↑ 足じゃないですよ、腕ですよ(再び)

小太りの私が Lサイズ を買ってこの写真の感じです。マッチョな男性だときついと思います。ひざ用はLLがあるのに、ひじ用はLまでしかないようです。なぜなんでしょうかね。。。

湿布してその上にサポーターをしてました(それが正解かどうかはわかりません)

昔、ぎっくり腰で通っていた整骨院の先生に、サポーターは血行不良になるから、寝るときはしない方がいいと言われました。また、湿布の薬の成分は刺激物なので眠れなくなる人もいると聞きました。

ぎっくり腰のときも、今回のテニス肘でも、サポーターは外しますが、湿布はして寝ます。私は爆睡です。

テニス肘バンド

肌が弱くて湿布を長時間すると負けるので、剥がしている時間を設けるんですけど、ついでにその時はサポーターも外すことにして、代わりに「 テニス肘バンド 」をしてみることにしました。「 エルボーバンド 」ともいいます。

こんなもんで効くのか?と、ちょっとバカにしていたのですが、痛みが和らいだので不思議でした。

テニス選手はお洒落で巻いてるんじゃないということがよくわかりました。

KATYOUテニス肘バンド2

↑ 足じゃないですよ、腕ですよ(三たび)

私が購入したのは、KATYOUというメーカーのもので、腕を通して位置決めしてマジックテープで固定するものです。太さの調整はあまりできませんので、ほぼほぼ自分の腕の太さに合ってるサイズを買う必要があります。私の腕の太さはMとLの境目だったので迷ってMにしましたが、ピッタリすぎたので、Lにした方がよかったかなと思っています。

KATYOUテニス肘バンド1

メーカーによって形も装着方法も違いますので、色々と見比べて自分が使いやすいものを選ぶのがいいと思います。

手指サポーター

もともと、私は ばね指 っぽい んです。「ぽい」と書いているのは、指の付け根がカクカクするし、指の関節が腫れることもしょっちゅうなんですけど、痛みが酷いわけではなく、整形外科で調べてもらってもよくわからないと言われたからです。関節リウマチかもしれないとも言われましたが、20年ぐらい、特に悪化もしないんですよね。。。

最も顕著なのは、手のこわばりです。パソコンを使いすぎると、次の朝起きたときに、関節がパンパンで全く指が曲がらないことがあります。左手を使って右手をストレッチすると動かせるようになります。

という、微妙な症状ながらも、こわばりが酷いときに、手指サポーターをつけています。

なぜ、テニス肘なのに手指サポーターの話が出てきたかというと、なんと、

テニス肘になったら、手も腫れました

肘のサポーターの締め付けのせい。。。にしては、指の関節がパンパンになりすぎでした。腫れた時の写真を撮っておくのを忘れてお伝えできないのが残念です。そういうわけで、 「 手指サポーター 」もしていました。

手指サポーター

↑ さすがにこれは足ではないとわかるのでは。。。

このサポーターは、重い物を持ったりする人の負担軽減が目的で、ばね指専用ではないのですが、サポーターの適度な締め付けと伸縮力があって心地よいので愛用しています。

一般的に、ばね指専用 と言われているものは、指に巻くタイプが多いです。

以上、お風呂でテニス肘になった情けない私が、痛み緩和のために使ったもの一式でした。

コメント (4)
  1. 私も5年程前にテニス肘になりました。
    痛いですよね。
    完治するのに1年以上かかったような気がします。

    1. ぞん より:

      ゆうび商店さん、コメントありがとうございます。
      3日ほどで激痛はやわらいだのですが、微妙にずっと痛いままでして。
      テニス肘って、長引くもんなのですね。。コメント読んで安心しました(^^)

  2. KYO より:

    おつかれさまですー。
    歳とってから怪我すると、本当にいろいろ大変ですよねぇ。
    私事ですが、一昨日、怪我して以来久しぶりに日帰り温泉に行って来ました。が、温泉はまだ怪我には良くなかったようで、膝の痛みがぶり返してしまいました😅
    脱衣所に膝の痛みに効くグルコサミンクリームというのがあったので、早速塗ってみました。
    こういうのが置いてあっても今まで使ったこと無かったのですが、おそらくこれからは、積極的に使ってみるだろうと思います😅

    1. ぞん より:

      KYOさん、こんにちはー!
      温泉って、膝の痛みとか治すために行くところなのでは。。
      そういや、以前、近所の薬局で、飲むグルコサミンを勧められたことがあります。
      せっぱつまってなかったんで、買わなかったですけど。
      なんでもグルコサミンなのですね~