-お勉強本と雑記と備忘録のブログ-

車椅子を買うの巻:カワムラサイクル 旅ぐるま KA6

車椅子を買う

入院中なのにコロナワクチン接種の日が決まってしまう

高齢の父が足を骨折して入院したのですが、自治体からのコロナワクチン接種希望の事前調査に「接種する」と答えていたため、GW明けの最初の日曜日に接種するようにと連絡がきてしまいました。

ちなみに、私の住む自治体は、すべて郵送で、日時指定のため、予約の混乱など皆無です。

で、父なんですが、高齢すぎて、町の接種開始初日になってしまったようです。

あわてて病院に相談したところ、「外出許可で家族に連れて行ってもらうことになる」と言われました。

実は、事前調査の時も病院に相談したのですが、「希望すると答えていいですよ」と言われたので、てっきり病院がなんとかしてくれるんだと思っていましたが、期待とは裏腹に「行きたければ家族が連れて行ってね」となりました。

最初の問い合わせの時点では、病院側も何も手順が決まってなかったようです。整形外科の病院なので、コロナワクチン接種については個別案件で対応となったようで。

お年寄りが勝手に集結して寝っ転がってくれてるのに、バーっとローラー作戦で打てないなんてもったいない。。

私個人的には、コロナワクチンは、これから日本を支える若い人から優先的に接種すべきだと思っているので、早くに打ってもらえることになって申し訳ないぐらいなので、本人の急病でない限りは、キャンセルせずに連れて行こうと思いました。

まぁ、無職ですしね。。。時間あるし。

車椅子が大きすぎる問題

ところで、接種会場に行くには、どうしても車椅子が必要です。骨折した場所が大腿骨頸部だけに、歩けるようになってきたとはいえ、安全な病院の中で、杖でヨチヨチ歩けるだけですので。。。

カワムラサイクル 旅ぐるま KA6

入り口に置いてある病院の貸し出し用車椅子は、どう見ても大きいです。折りたたんでも私の背の低い軽四に入るとは思えません。それに何より重そうです。もし大きさ的に積めるとしても、腕力がない私には車椅子の上げ下ろしができそうにありません。テニス肘が悪化するだけです。

そこで、とにかく小さな車椅子をと、探していたところ、「旅ぐるま」という介助式の車椅子を見つけました。自走式(自分でタイヤを回して進むタイプ)だとタイヤが大きいですが、介助式(人に押してもらうタイプ)なのでタイヤが小さいです。持ち運ぶことが前提になっていますので、コンパクトです。

これで、大きすぎる問題は解決です。

どこのショッピングサイトで買うか問題

私の場合は、Amazonか楽天かです。

Amazon発送であれば早いのですが、大型商品はAmazon発送ではなく、店発送のことが多いです。すると、プライム会員であろうがなかろうが、発送はその店の営業日と時間で決まります。

そうなると、Amazonに出品している業者も楽天に出店している業者も、GW休業日は同じあり、どちらで購入しても商品到着には大差ない状況です。

あとは値段と…フィーリングです(なんじゃそら)

急いでいる時こそ慎重に

どこで買うにせよ、急いでいる時に「メーカー取り寄せ」という表記を見逃すと致命傷になります。取り寄せだと1週間程度は遅れます。

GW目前の4月28日にまだ注文していなかったため、すぐに注文しても、メーカー取り寄せの店だと、GWが明けた4日後の接種日には間に合わないので、いくら値段が安くても却下するしかありません。

ですので、「商品がバッタもんではなく、相場の価格で、在庫があって、遅くともGW明けてすぐに発送してくれそうな店」を探しました。

そういや、昭和のTVショッピングは、2週間~1ヶ月は当たり前でした。「届いたころには注文したことさえ覚えていない」と、TVショッピング好きの同僚がよく言ってました。

よかった、ネットショッピングがある時代で。

店選びは慎重に

今回は、大型商品だったので、サイト(店舗)を見ることができる楽天で買うことにしましたが、楽天では商品を選ぶより店を選ぶ方が大変です。

とにかく最安値の店を選ぶというのも1つの方法ではあるのでしょうが、届かなかったらアウトの状況で車椅子を急いで準備しなければいけない、失敗は許されないということで、値段はもちろん大事ですが、早さと確実性を重視しました。

いくつかの候補店に絞り、どこも良さそうだったのですが、最終的には、わかりやすい店名とサイトの雰囲気がかわいかったので、ここに決めました(やっぱりフィーリングかい!)

注文フォームに伝言欄があったので、念のために利用予定日を記入しておいたところ、注文確定後すぐに発送の手続きをしてもらえました。注文確定から商品到着まで3日です。GW中に届きました。十分に速いです。Amazonの翌日配達が異常なだけです。

車椅子を初めて使う人のために、「はじめての車いすガイドブック」という、かわいらしいオリジナルの説明書までつけてくれていました。でっかい字で読みやすくてわかりやすかったです。

最後はフィーリングだとしても、そこにたどり着くまでの店選びの過程は慎重に。

商品について

車椅子を車椅子以外の使い方をする人は少ないでしょう。車椅子をかついで踊り狂うとか、車椅子の上で逆立ちするとか。。一般の人ではきっとない。せいぜい物を乗せる台車にするぐらいかなと。

というわけで、サイズ感を中心としたレビューとなります。(※ 写真はまだタイヤにビニールついてます!)

広げている時の大きさと、使用感

  • 広げても小さいです(幅48cm×長さ90cm×高さ80cm)

タイヤの大きさがちょうどいいです。介助用の中でも少しタイヤが大きめで、屋外走行を想定したノーパンクタイヤなので、安定感があります。

安定感があり、父曰く、乗り心地もよいとのことですが、あくまでも簡易車椅子ですので、屋外の長距離移動や悪路には向かないと思います。

しかし、ある程度整備されていれば、屋外でも大丈夫なので、一般施設の屋内や、その近辺であれば問題なく使用できるかと思います。今回は、病院と役場でウロウロするだけでしたので十分でした。

小さな町の、さほど大きくない役場が接種会場で、エレベーターも通路も狭いので、車椅子が小さいことは助かりました。大きい車椅子の人もいっぱい見かけましたが、私は車椅子の扱いに不慣れなので、方向転換をしたり段差を乗り越えたりするのも、小さい方がよかったです。

重さと、折りたたみ時の大きさ

  • テニス肘の私でも持ち上げられるほど軽いです(8.9kg)
  • 玄関付近に置いていても邪魔になりません(幅27cm×長さ64cm×高さ61cm)
  • 背の低い軽四(セルボ)の後部ハッチを開けたトランク部に、立てた状態で乗ります(横ドアから後部座席に乗せることもできますが、ハッチからの方が乗せやすいです)
カワムラサイクル旅ぐるまKA6_折りたたみ時_軽自動車へ積み込み

車種によっては、後部座席の背もたれを倒す必要があったりするかもしれませんが、どんなに小さな軽四でも、よほど変な形状でなければ(そんな車あるのかな?)、「何をどうやっても入らない」という状況は考えにくいです。

ずっと車椅子生活というなら、車の買い替えも検討しなければいけませんが、緊急事態を乗り切るためという目的であれば、これぐらいコンパクトな車椅子でも十分に機能します。

ちなみに、小さいので室内でも使えます。通り抜けられる幅という点では、70cmの扉で、開いた状態で60cmの開口があれば、通り抜けられます。

ただ、方向転換のスペースの問題があるので、実際に通り抜けられるかどうかは、その家の間取りによると思います。

初めての車椅子購入についての感想

今のところ、父は杖で歩けるようになっているので、自宅で車椅子は必要ないですが、高齢ですので数年後どうなるかわかりませんし、母も高齢で足腰が弱ってきているので、いざと言う時に助かるなと思いました。

車椅子のことは何も知りませんでしたが、今回の買い物により、色々わかってよかったです。

  • 車椅子には自走式と介助式があること
  • 小さな軽四に積めるほどのコンパクトな車椅子があること
  • 意外と安いこと

車椅子はどれも10万円以上するものだと思っていたのですが、特殊なタイプでなければ、介助式でも自走式でも3万円以下で買えるなんて、びっくりしました。

要支援認定・要介護認定がおりれば、介護保険で様々な福祉用具をレンタルしたり購入したりできますが、私の父のように、元気だった高齢者がいきなり骨折して、すぐに車椅子が必要になった場合、申請して認定を待っている時間などないですから、3万円前後で車椅子が買えることをネットで知った時にはホッとしました。

10万以上だったら、ワクチン接種をキャンセルしたかもしれませんね。。。(私の住む自治体では、キャンセルした人が出たらキャンセル待ちの人に打たれる仕組みになっています)

普段の買い物では、1万円超えると「高っ!」となるのに、自分の中の予想相場が10万円だと、3万円でも「安っす~」と思うんですね。不思議ですね人間って。

コメント (4)
  1. 千草 より:

    お久しぶりです。その後お父さんの体調はどうですか?車いすの件とても参考になりました。母親も普段杖をついて歩きますが足腰が弱ってきて先日白内障の手術をするため和歌山の日赤に付き添いで帰ってきました。入口の所に車いすが置いてあり母を乗せ移動したのですが慣れていないので大変で(汗)大きな病院でコロナ禍の影響で普段より人は少なかったと思いますがトイレが狭くて大変でした。一度に両目は手術できないので間をあけて妹と交代で連れていきましたが離れて暮らしているとこういう場合特にコロナ禍だと帰省するのも大変ですね。でも無事に終わり安心しました。(o^―^o)ニコ

    1. ぞん より:

      千草さん、どうも(^^)
      ご苦労さまでした。和歌山で手術というと、だいたい「日赤か医大かどっちにしますか?」みたいな話になりますもんね。
      遠方だと大変ですが無事に終わってよかったですね。車椅子の取り回しって、簡単そうで難しいと私も思いました。病院の車椅子は大きいので特にそうでしょう。
      うちの父は、けっこう元気です。予想していたよりは動けるようになっているのでよかったです。
      歩けるのであれば車椅子の購入は必要ないかもしれませんが、ネットで意外と安く買えると知っておくだけで安心できると思うので、この記事が役に立ったのなら何よりです(^^♪

  2. KYO より:

    こんにちはー。
    コンパクトで取り回しもかなりよさそうですね。私も十万とかするんだほうなぁと思っていた口だったので、最近の車椅子事情が伺い知れました。ありがとうございます。

    1. ぞん より:

      KYOさん、こんにちは(^^)
      安いなぁと思ったんですけど、定価を見ると、どの車椅子も売値の倍ぐらいしています。ネットだと店の競争があるからでしょうか。地元に1件しかない介護ショップとかで買うと、たぶん定価に近い?
      介護保険だと、自費で買うよりは値段の心配はいらなさそうですが、5万程度までなら、自費で自分の用途に合ったものを買ってしまうのもありだなと思いました。