-お勉強本と雑記と備忘録のブログ-

パルスオキシメーターを買いました

最終更新日

病は気から?

毎日毎日ニュースで感染者が増えましたと言われると、田舎だけど、なんかもう自分も感染してるんじゃないか?という気分になってきます。
自分が感染して発症するのもイヤですけど、人にうつしてしまうというのはもっとイヤです。。

当初「インフルエンザの酷いやつ?」ぐらいにしか思ってなかったノー天気な私ですが、感染した人のインタビューやら記事やらが増えてくると、どうやらそれは違うなと思い始めました。

だいたい、「40度近く熱が出て、死ぬほど喉が痛く、眠れないぐらい咳が出て、味覚障害になって、下痢になって、さらには酸素チューブをつけられたとしても…人工心肺装置がついておらず自分で呼吸していれば軽症ですって、ちょっと何言ってるかわかんないですよね。

私、職業柄、喉がボロボロです。普通にいつも喉が痛いし、声は枯れるし、咳き込むし。花粉症やPM2.5の季節は特に酷いです。
そんな状態なのに、「タバコを吸わなくても、気管支が弱く、風邪を引くと咳が長引くような人も重症化しやすい」なんて記事を見かけると、一気に不安がつのるというものです。

不安になると、それだけでなんか息苦しいような気がしてくるのは私だけ?

パルスオキシメーターを買おう

体調が悪くなって近所の内科に行って、「なんか息苦しいです」とか言うと調べられるのが、血中酸素飽和濃度というものです。TVドラマで「先生、サチュレーション70です!」とか言ってるやつですね。
うちの近所の内科だと、指を乗せるだけのコンパクトタイプのもので測られます。この機械をパルスオキシメーターと言うんだとか。

先日、フェイスブックでお友達がパルスオキシメーターを買ったと投稿しているのを見ました。今は、コンパクトタイプで、家庭用の安い物も売っているのですね。

血中酸素飽和濃度の基準は以下のような感じらしい

  • 96~99%で正常値
  • 95%以下で呼吸不全の疑いあり
  • 90%未満は酸素吸入が必要

酸素を体に取り込めているかどうかを測るので、この数値を見れば肺炎になっているかどうかの目安になるということです。
普通は、家族に要介護者がいる場合や、睡眠時無呼吸症候群の人がいる家にぐらいしか置かれていないこの機械が、このコロナ騒ぎでけっこう売れているのだそうです。

簡易測定機ですので、これで「よっしゃ、肺炎になってないぜ!」とは言いきれません。しかし、このご時世、病院に行ってCTを撮ってもらうこともままなりません。
したがって、「息吸えてるぞ」という安心感を得るため、あるいは、保健所に電話した時に「どれぐらい息苦しいか」を訴えるために買うといったところでしょうか。

どれを買っていいのかわからない問題

平時であれば、そんなに多く売られているものではないと思います。しかし、今は「金儲けのチャンス」とばかりに、大量のパルスオキシメーターが売られています。

Amazonであれば、同じ写真の製品が、販売者違いで、大量に出てきます。ほぼほぼ中国業者です。「2,3日以内に発送」と書かれていますが、レジへ進むと「到着予定日5月17日」とか平気で出ます。よくあることなので、驚きはしません。

問題は、「商品がちゃんと届き、動作するのか?」です。中国であろうが、遅かろうが、届いて動けばいいのです。しかし、だいたいどの商品も6,000円以上しますので、届かない・動かないではババ怒りです

どこのメーカーなのかわからないものは却下しました。そして、残った中からメーカー品を探すことにしたのですが、日本製をうたっているものや医療従事者向けのものは、2万円以上するので、予算の都合上、選択肢から除外しました。

最終的には、1万円までで探そうと決めました。しかし、売れ筋ランキング的な記事で紹介されているような、ちょうどよい値段の製品は、すぐに「売り切れ」「在庫なし」になります。カゴに入れて、ちょっと別の商品を見ている間に買えなくなってしまうので、落ち着いて品定めできないという。。。
商品によっては、次の日にすぐ入荷したりするので、マメにチェックしていれば買えると思いますが、場合によっては長く待つことになったり、入荷せずに買えないこともあると思います。

こだわらずに中国業者のものを買うか、他のサイトをあたるかですね。。。近所に家電量販店があれば、そっちの方が確実かも。

結局どれを買ったのか

友達と同じものを買いました(笑)
Amazonで偶然買えました。木曜日の深夜(金曜日)に注文して土曜日の朝に届きました。到着予定日が火曜日となっていたので、早くて驚きました。

電池もシリコンカバーもスタラップもセットで入っていて、至れり尽くせりです。

パルスオキシメータ FC-P01/W ホワイト

【2020年最新モデル】 パルスオキシメータ FC-P01/W ホワイト 酸素濃度計 医療用 看護 家庭用 介護 国内検査済(富士コンテック公式ストア)

Amazonの商品リンクにご注意!

もし、下記のリンクの写真や商品名、店名が、上記(私が撮影して記したもの)と違っている場合は気を付けてください。

  • クリックした時に違う商品の写真になっている
  • 商品の写真は同じだが店名が公式ストアでない(公式の店名は「富士コンテック公式ストア」であり、「富士コンテック」ではない
  • 値段が微妙に安いまたは値段がやたら高い(公式ストアの定価は8,980円)

といった状況の場合、偽装の可能性がありますので、販売業者を確認してください

また、5/14現在、マーケットプレイスに公式ストアの名で恐ろしく高値で売られているものがあるのですが、本当に公式ストアなのか、商品が本物なのか、届いてみるまでわかりません。手を出さない方がよいのではないかと思います。

私が購入した後、別の商品が表示されたり、写真は同じだが発送者や値段がどうも変だとか、ころころ状況が変わっています。

詐欺まがいなのでは…と思い、Amazonに報告したところ、一度は直りました。しかし、すぐにまた商品がころころ変わるようになりました。アカウントごと乗っ取られて悪用されているのではないかと思うほどなんですが、それを調べられるほどの知識が私にはないので、あくまで想像なんですけど。。。

怪しい例として上記リンクを残しますが、ひっかからないようにしてください。

↓ 商品を探す方はこちらからどうぞ。↓

パルスオキシメーター

※ 2020/5/14時点で、Yahoo!の富士コンテック公式ストアでは「在庫切れ・入荷待ち」となっています。すると、Amazonマーケットプレイスで売られているものはいったい何?転売?偽物?ぼったくり?

この製品を買うなら、Amazonで買うより、Yahoo!公式ストアの「再入荷をお知らせ」で待つ方が安全で安いと思われます

富士コンテック公式ストア

偽物かどうかを判断するには

キーワードを並べたダラダラと長い商品名の中にメーカー名が混ざっている場合は偽物の可能性が高いです。店名はメーカー名でも、販売発送は中国業者だったりします。見慣れた光景です。

写真だけで判断するのは危険です。メーカー名の刻印がなければ判断材料になりますが、模造品でメーカー名の刻印もあるとか、写真だけ本物を使われているとかだと判断できません。
最近では、購入を確定した瞬間に写真が別の商品に変わって違う製品が送られてくるという悪どい事例も話題になっていました。こうなるとどうしようもないですよね。。。

また、商品ページまるごと違えばまだしも、レビュー欄や質問欄はそのままで商品だけ違うというのも見分けにくいです。この場合はアカウントが乗っ取られている可能性があるそうです。「高評価で、ランキングの上位商品で、その時期に手に入りにくいもの」は、たいていこうなるらしいです。そのページを見る人は、全く違う商品のレビューや質問欄を見てその商品を買ってしまうことになりますが、気づくのは注文後です。高評価なのに商品が届かない、粗悪品が届いた。。。となります。騙されたとなると、個人情報も心配になります。

結局のところ、完全に見抜くのは難しいかと。もはや何も信じてはいけません(笑)。思いつく防御といえば、「Amazon.co.jp 発送」以外のものは買わないことぐらいでしょうか。。。

使い方は簡単

指を入れてボタンを押すだけです。あまりに簡単すぎて、書くことがないのですが…

  • 画面を見る方向に回転できる液晶ではないので、表示は逆さのままです。
  • 自分で見る時は、指を折り曲げて手のひら側から見ると数字を見間違わないです。(上が脈拍で、下が酸素濃度です)
  • もちろん、シリコンカバーとスタラップがついたままでも測れます。
  • 元の箱に入れて置いておくも良し。

今後の懸念

中国が回復基調ですから、マスクみたいに品切れになることはないと思いますが、国内発送のメーカー品の欠品が多くなり、中国発送の中国業者の商品が乱立し、玉石混交で粗悪品をつかまされる人が増えるのではないかと心配です。

皆様、パルスオキシメーターを買うときは慎重に。以上。

コメント (9)
  1. KYO より:

    どもですー😊
    いま飛ぶと、まさにバチもんのソレが表示されてますね😅
    トラッカー見ると、夜21時頃登録された模様。コメント欄の写真は正しい商品になっとます。びでぇなAmazon。。。

    1. ぞん より:

      KYOさん、報告ありがとう。
      パチモンが表示されること前提に、注意喚起をメインにした文章に直しました。
      もはや「Amazonで買うな」という勢いでまとめときました😄

      1. KYO より:

        例の手術後のICUで、一晩中何度も人差し指に付けた計器をチェックしに看護婦さんが来るので、全然ゆっくり眠れなくてね~。気分最悪でした。その前の手術ではそんなこと無かったから余計にね~。で、毎回枕元で94とか93とか言ってたのを朧げに覚えてて、以前は99だったのになーとはちらっと思ったけど、それが悪い数値なのかとか、考えてる余裕はなくてね。とにかく煩いなー寝かせろよ、と。
        結果、血管上手く繋がらなかったらしく、翌朝、即再手術になりました。
        なんてーことを今更ながら思い出しました。低いとやばいんですよ、ほんとーに😅

      2. ぞん より:

        93って、けっこうヤバめだったのね。学校のテスト感覚で、私もてっきり80ぐらいで合格かと思ってたら、95でもうヤバいと知りびっくり!

      3. KYO より:

        朝には確か90とか89とかでね、家族に連絡取れないので、自分で手術許可書にサインしてと言われて、浮腫んだ指で無理矢理書いたもんね。ほんと、まぢかと😭
        家族に会えないまま手術室へ逆戻り。怖い怖い。

      4. ぞん より:

        よくぞご無事で😅

      5. KYO より:

        手術から5年くらい経つというのに、今でもまだ結構痛むんですよね、これがまた。
        命あっての物種とはいうものの、コロナで痛いのか古傷が痛むのかがよく分からず、結構ビミョーな今日この頃です😅。

      6. ぞん より:

        私もけっこう痛みあるある!。確かに、コロナが言われ出してから手術跡の痛みが気になるかも。でも私の場合帯状疱疹もありうるからなー。とりあえず、よく寝ようw

      7. KYO より:

        帯状疱疹もかなり痛いから嫌だよねぇ。ありゃ、ストレスの影響がでかいという噂だし。
        はやく寝て体調整えようね~。お互いに😅

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。