-お勉強本と雑記と備忘録のブログ-

父の散髪~やっぱりバリカン~

父の散髪をバリカンで

散髪でそんなにケンカする?

今回は、バリカンで父の散髪をした話です。

かれこれ十年以上、母が父の散髪をしていますが、そのたびにケンカになります。理由は、父がわがままだからなのですが…

母はいつも、ハサミとヘアトリマーを使って父の散髪をしていました。ヘアトリマーは、TV通販でもおなじみのものです。母に頼まれてAmazonで2回ほど買い替えた記憶があります。

分解できないようで、刃にひっかかった髪の毛がとりきれずに中に残ってしまい、そのうち刃が動かなくなります。あと電池の接触が悪くなったり…値段が安いので買い換えながら使うものかと思います。

「くしでとかすように」と説明されているように、本来は髪をすくように使うものです。正しく使えば、いい感じに仕上がるはずなのです。

しかし母は、失敗して毛がなくなることを恐れるあまり、上からなでるようにそぎ切りをしているため、父が望んでいるような感じにはならないのです。

貧乏っちゃまのオシャレ番長の父は、文句ばかり言うのですが、母にしてみれば「切ってあげてんのになぜ文句を言われないといけないのか」と。ごもっともです。

文句があるなら散髪屋に行けばいいのですが、「耳が遠いから散髪屋には行きたくない」という父。だったら仕上がりには妥協してほしいところです。

私はいつも2人のケンカを傍観していましたが、父がリハビリのデイサービスに行き始めてさらに文句が増え(モテたいのかw)、母がさらに怒り…

あまりにケンカがやかましいので、2人の話を聞くことにしました。

何がそんなに気に入らんの?

もっと短くしてほしいのに

十分短い!これ以上短くしたら毛がなくなる!

ええやん、お母さんの毛がなくなるわけちゃうし。もっとバッサリいけば?

テレビで見たみたいに、くしでとくようにやったら、もっと全体的に髪が軽くなって、髪が伸びてきても邪魔にならへんはず…

理想だけはいつも高いよな…そこまで言うなら自分でやったら?これ(ヘアトリマー)、自分でするやつやし。

そんなことしたらめちゃめちゃになる。お父さん不器用やのに…

めちゃめちゃになったほうが、反省して文句言わんようになるかもよ

散髪屋では、もっと横がこう上に向かって斜めに上がって…前髪も横に流すように…

そんな難しいことようせん。だから散髪屋行けって言うてるのに!

せやな、誰にリクエストしてんねんいう話やね…素人相手に

という感じの不毛な会話が延々と続き…

わかった、私が刈ってみよう!

バリカンを買いました

本格的に刈るなら、ヘアトリマーよりバリカンでしょう!

ということで、検索したら、これでもかというほど出てきました。

水洗いできて、ガイドコームがついてて、充電式で…って、だいたいどれ買ってもそんな感じのようです。今どきの標準仕様なのですね。。

初めてのバリカン購入なので、メーカーにこだわりはないですが、

手頃な値段で、小型でデザインも機能もシンプルなものにしておきました。

バリカンセット

私が購入したものは、散髪セットということで、ガイドコームはもちろん、ポーチ、散髪用ケープ、クシもついていました。

この辺の付属品は他社との差別化でしょう。私は母の髪の毛を切っているので、うちにはすでにケープやらクシやらあるのですが、さらにあっても困るわけではないので、気にせず買いました。

ポーチは、ガイドコームと充電ケーブルぐらいしか入りませんバリカン本体もクシも入らないので、結局、片付けは、本体とクシとケープを箱に戻すか別の入れ物を用意するかです。

微妙な大きさのポーチですが、ガイドコームと充電ケーブルを紛失しないという点でOKです。

いざ、刈ります

これだけネットに「バリカンで失敗しない方法」とか「バリカンで失敗したときの直し方」みたいな記事があるということは…

みんな失敗しているということです(笑)

ということは、私も刈ってみないとわかりません。どこのご家庭にも練習用の人形が…ないです普通は。ぶっつけ本番しかないです。

他人の髪なら全力で断ります。自分の髪なら失敗したくないです。が、自分の父親の髪ですから、どうなろうが知ったこっちゃありません

ここはひとつ思いきって刈ってみましょう。

失敗しても原状回復できる気はしませんが、写真を撮っておきました。(耳の周囲だけ髪の毛が減っているのは、先日、補聴器屋に行く前に、少しハサミで切ったからです)

88歳にしては髪が多いと思います。本人は白髪が多いとかてっぺんが薄いとかやたら気にしていますが、この年齢で髪があるだけ上等だと思うのですが…

YouTubeを見たら、広く刈り過ぎないように髪をクリップでとめましょうと…

え~い!そのままクシとバリカンでやってしまえ!(適当)

長いコームから順番に、12ミリ、9ミリ、6ミリ、3ミリ…取り替えながらうしろを刈ってみました。が、バリカンを入れる方法を間違えているのでしょうか、12ミリコームでほとんど毛がなくなってしまった(笑)

うしろはあまり段々にならなかったですが、すっきりしたからいいとしよう(前向き)

横はまぁまぁ段々になりました。ほんとはもっとスムーズに斜めにならなければいけないのでしょうが、下手にいじるとハゲ穴ができそうなのでやめておきました。

てっぺんはそっとしておきました。ここを失敗するとカッパになってしまうので。

補聴器をつけるので、耳の付け根の周囲の毛をハサミで処理しました。

前髪はバリカンで軽くすきました。ちょっと怖かったです。うしろは本人に見えないので、ハゲても本人に伝えないという手がありますが、前髪がなくなるとバレバレですから。

上手くはないけれど、なんとか仕上がりました。

満充電(表示99)から刈り始めて表示77で終了しましたので、まだ充電しなくてもよさそうです。

通常モードでなんら困ることなく、音も静かで、思っていたほど電池は消耗しませんでした。

髪が多い人、髪が太い人を坊主にするぐらいの勢いで刈るのであれば、強モードも必要かもしれませんが、88歳の年寄りなので全然必要なかったです。

強モードなら、もう少し音も大きく、電池の減りも早いでしょうが、うちの父に関しては、これからも強モードを使うことはないと思います。

バリカン水洗い後乾燥中

バリカンは毛だらけになるので、水洗いして、乾かして、刃に油をさして片付けました。ブラシだけだと髪の毛が取れなくてイライラするので、水洗いできることは大事です。

父、ご満悦

おしゃれ番長のわりにはハードルが低いのか、私のつたない仕上がりに満足した様子。

ちなみに、父の憧れは石原裕次郎です(♪おいらはドラマー♪)。母もそれを知っているので、「裕次郎みたいにカッコよくなった」とおだてています。

私は、「言うたもん勝ちやな」と思いながら、本人が気に入っているならそれでよしということで、やり終えた感に浸っていました。

バリカンは素晴らしいが仕事が増えた

バリカンといえば、素人がやると失敗してハゲちらかすイメージでしたが、今どきのバリカンは、初心者が使ってもそれなりに仕上がるようになっているらしい。

なので、母に「今度やってみる?」と聞いてみたのですが、あっさり「もうやらへん。これからもアンタが切って」と言われてしまいました。見本にやってみただけなのに、結局こうなるのね…

これからは、父の散髪も私の担当となります

以上

コメント (2)
  1. KYO より:

    お疲れ様でしたー。
    いやー他人の髪切るのも嫌だけど
    バリカンはもっと嫌かも
    電動って何というか怖いんですよね。。。
    トリマーさん、尊敬してます。
    徐々に慣れていくのではと思いますが
    万が一やらかしたらblogのネタにしてください(笑)

    1. ぞん より:

      KYOさん、どうもです(^^)
      バリカンは、一発目が怖いです。まだ長い髪が上からワッサーとかぶってバリカンの先端が見えない状態で上に振りぬいていくので、一か八かの出たとこ勝負みたいな。
      ある程度短くなってくると、バリカンの先端が目で見えるので、これ以上いったらやばいかなとか臆病になります。なので、やらかすときは「一発目」だと思います。やらかしたら写真とともに報告します(笑)

コメントを残す

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。また承認には数日かかる場合があります。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、絵文字が含まれると無視されることがありますのでご注意ください(スパム対策)