-お勉強本と雑記と備忘録のブログ-

WordPress アプリで投稿できるようになった話

Last Updated on 2019年8月9日 by ぞん

メモ帳で下書きしたまま投稿するのを忘れていた原稿が発見されました。
5ヶ月前の出来事なのですが、備忘録ということで残しておこうと思います。

アプリから投稿できないぞ

今どきは、記事の閲覧も投稿も更新もアプリでけっこうできるから、ブログに慣れてきたらやってみそ。

おー、なんかWordPressを使いこなしてる人っぽくなれるかも。さっそくやってみよう!
・・・あれ?投稿できない…

閲覧はできているのだから、アプリが悪いということもなさそうだし、PCから投稿できるのだから、我が家のネットワーク環境が悪いわけでもなさそう。。。

「だったら、向こう(サーバー)のせいなのでは?」

そこで、「ロリポップ」をキーワードに入れて検索をかけたところ、関係ありそうな記事を発見。
同じサーバーを使っている人が多いということはいいことですね。

ロリポップサーバーのセキュリティが原因のようです。

自分のロリポップ管理画面を確認すると…

WAF設定も、海外サイトアタックガードも有効になっていました。

最初から有効だったのか、よくわからないまま自分で有効にしたのか記憶がないんですが。。。

アプリからの投稿をはじかれないようにしよう!

セキュリティを無効すれば解決しそうですが、それでは、せっかくのセキュリティが意味なしになってしまいます。危ないのでやめました。

はじかれない呪文を追記することにしました。

テキストファイルを編集するときは、バックアップを取るんだぞ!必ず!

うぃ!がんばる!

FTPクライアントソフトを使うか、ロリポップ!FTPを使うか。

参考記事:
wordpressアプリでブログを更新できない!「公開する際にエラーが発生しました」

参考記事に倣い、ロリポップ!FTPで行いました

手順

①ロリポップユーザー専用ページメニューから「ロリポップ!FTP」へ行き、 「.htaccess」 を開きます

ロリポップの場合、WordPressをサブフォルダを作ってインストールしていると、サブフォルダの下にも「.htaccess」があったりすると思いますが、そっちではなく、修正対象のドメイン名の直下の「.htaccess」です

ロリポップFTP

②「ダウンロード」ボタンをクリックして、修正対象のドメイン名の直下の「.htaccess」をローカルにバックアップしておきます

③「.htaccess」を編集します
一番最後に#END WordPressと書かれているので、その下の行に下記を記述します

SiteGuard_User_ExcludeSig bof-try-2

④記述後、改行し、「保存する」をクリックします

「.htaccess」は、最終行の下に空行を入れないといけない決まりなのだそうです。
改行を忘れると、「画面が真っ白」という怖い思いをすることになるので気をつけましょう。

スマホアプリから投稿できるようになりました

思えば、これが初めての「.htaccess」ファイル編集だったかと。
その後、リダイレクトの記述を追加したりもしました。

WordPressは、「何もわからなくてもサイトが作れる」という噂のわりに、なんだかんだやることが出てくるものなのですね。。。

WordPressを使っている人が多く、すぐにどこかの親切な人が書いてくれた記事が見つかるので、なんとかやっていけてる感じです。

0
コメント (5)
  1. KYO より:

    一度コメントが書かれないと、アプリから書けないんだよねー。

    1. ぞん より:

      そうなのね。。。
      ワードプレスに限らず、アプリって、何かが足りないよね~

  2. KYO より:

    懐かしい感もあるような、ないような(笑)

    1. ぞん より:

      KYOさん、ありがとうございます。
      でしょー。まだ半年も経ってない、けどもう半年みたいな、ビミョーな。
      しかも、結局、アプリで編集は苦手で、上手に使えてないんですけどねw

      1. KYO より:

        あ、返信はこっちだった😅