-お勉強本と雑記と備忘録のブログ-

しいたけ栽培キット(第2弾)

Last Updated on 2020年4月19日 by ぞん

しいたけ農園はまだ続く

先月始めたしいたけ栽培キットによるしいたけ栽培の続きです

関連記事:しいたけ栽培キット(第1弾)

しいたけ農園1

浸水作業~2日目

2週間ブロックを休ませた後、水に24時間浸しました。適当な大きさの入れ物がなくて、プラの米びつの米を出して、空になった米びつにブロックを入れて水を入れて、ブロックが浮いてこないよう、皿を入れて、フタをして、重たい鍋をのせて。。。ブロックが水に浸れば、方法はどうでもいいと思います(テキトー)

2週間休ませている間に、なんだかブロックの表面がフカフカしてきて、「腐ったのか?大丈夫か?」と思いつつ浸水作業。

浸水後は、少しブロックが重くなり、シャキッとした感じに。でも、「芽が出てくるようには見えないな。。。」と思いながら見守る。

そして、浸水から2日後、芽が出てきた!
第1弾は、ブロックの上の方にしいたけがいっぱい生えたのですが、今回は下から出てきました。

3日目

前回よりは、数は少ないですが、それでもけっこうたくさん芽が出てきて、元気に育ってきました。やっぱり気持ち悪いですけど(笑)ワクワクです。

4日目

最初の2つがドーンとでっかくなってきました。他の小さな芽たちもキノコ感が出てきました。

ふと気付きました。第1弾よりきのこの色が濃い!

5日目

軸が太く、全体的にどっしりしてます。 第1弾よりも数は少ないですが、力強いです。

6日目

さらに大きくなってきたので、少し収穫。毎日楽しいです(笑)

7日目

前回は、全体を通して軸が細かったので気付かなかったのですが、今回はずっと軸が太かったので、傘が広がると軸が細くなることに気付きました。

小さな数個を残して収穫し、鍋に入れて食べました。

第1弾は、一気に出て一気に終わりましたが、まだ、芽が小さいものや、芽が出かかっているものなど、 第2弾は成長がバラバラなので、このまま少し様子を見ようと思います。

休養期間&浸水作業(予定)

第2弾の収穫が完全に終わりましたら、再び休養させて浸水作業をしようと思います。

第3弾ぐらいまで栽培できるという説明書に書いてあることを信じて、やる気まんまんです。

Amazon

シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】

新品価格
¥800から
(2019/11/23 23:19時点)

コメント (2)
  1. KYO より:

    おおおー!
    一気よりこっちのが良いですね〜😊
    前回のより美味しそう感が増してますし。
    第三弾も期待しています!

    1. ぞん より:

      KYOさん、いぇ~い!
      そうなんです。2回目の方が貧弱になるのかと思いきや、こっちの方が健康そうでしょ。
      「2回目、3回目は芽が出ないことがある」と説明書に書かれていたので、生えただけでも嬉しかった。
      3回目も生えるといいなぁ。。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。