-お勉強本と雑記と備忘録のブログ-

Googleアドセンス クローラのエラー と言われました

Google AdSense

クローラのエラー ですと?

Googleアドセンス を始める前も始めた後も大騒ぎですが。。。

関連記事
Googleアドセンス 始められるかな?
Googelアドセンス 広告表示できるかな?
Googleアドセンス PIN が大事らしい

ちょっと安定して気持ちに余裕が出てくると、今度は「アカウント停止になったらどうしよう…アドセンス狩りにあったらどうしよう…」などとドキドキすることが増えました。

ほぼ毎日、アカウントのポリシーセンターへ行っては、ポリシー違反がないことを確認してホッとします。

ポリシー違反なし

問題は検出されませんでした

そんなある日、いつものようにポリシーセンターへ行くと、 クローラのエラ― なるバーが出ていました。

クローラのエラ―警告バー

広告 クローラのエラー が生じており、収益の損失が発生する可能性があります

どうやら「ネット巡回ロボットがあなたのページを認識しない、つまり “ページがない” ですよ、ありもしないページに広告を表示するなんてポリシー違反だから広告配信を制限しますよ」ということらしい。

クローラ~君は~なぜに・・・

原因はプレビューでした

「落ち着け、うろたえるな!」(← 半泣き)

とにもかくにも状況を確認せねばなりません。バーの右端にある「操作」を押してみました。

ページが見つかりません_プレビュー

まず、「要修正」のところを見ると「いいえ」です。「ん? 何もしなくていいってことよね?」(← ちょっと安心)

さらに見ると、「ページ」のアドレスは「~preview~」となっています。そう、原因は、記事編集中のプレビュー でした。

公開していないページを勝手に見に来ておいて、”ページが見つかりません” “需要の制限” “違反措置” だなんて(← そんなこと言われても感)

基本は放置でよさそう

ネットで調べると、「放っておけば数日中に警告は消えるので気にしなくてよい」と書いている記事もあれば、「プレビューでも無効なインプレッションでアカウント停止になる」と書いている記事もありました。

もしアカウント停止になるほどの重大な事態ならば、要修正は「はい」になってるはずだし、メッセージのバーも「赤」で警告してくるはずなので、「放っておけばよい」に一票。

実際、3日ほどで警告は消えました

プレビューで広告が出ないようにする

一番いいのは「プレビューを一切せずに記事を公開する」です。次にいいのは「一瞬だけプレビューしてすぐ閉じる」です。

とはいえ、散々プレビューで確認しても、公開してからボコボコ間違いが発見されるという私としては、いずれもちょっと辛いので、「できるだけプレビュー時間を短くして、もし警告が出てしまっても放置」というのが現実的かなと。

しかし、もし警告が出ないようにできるのならということで、対策を探すと、いけそうなのがありました。。

参考記事
WordPressのプレビュー画面でAdSenseの広告タグやサイドバーの不要な部分を非表示にする方法

上記参考記事より、「プレビュー画面で非表示にするPHPコード」というのをいただきました。

<?php if( !is_preview() ){ ?>
// プレビュー画面で非表示にするコード
<?php }; ?>

私の場合は、Ad Inserter というプラグインを使って広告を貼っているので、プラグインの画面に貼りました。

プレビューで広告非表示_AdInserter

自分でつけた広告配置用のタグやアドセンス狩り対策用のコードなど、既に貼ってあるコードを全部含むように貼りました

「なんだかよくわかんないけど、一番上と一番下に貼ればいいんじゃないの?」という雑な考えで。。

右上の「PHPボタン」をONにすると、コードの色が変わったので、動作するに違いないということで、実際に記事ををプレビューしてみると、広告は出ませんでした。

プラグインだから失敗してもすぐに元に戻せるだろうということで、とりあえずやってみたら上手くいきました。

これで大丈夫…なはず。やれやれ。。。

0
コメント (2)
  1. KYO より:

    こんにちは!
    試行錯誤しつつ色々頑張ってますね。
    こういう記事を探している人って結構いる気がします(^-^)

    1. ぞん より:

      KYOさん、こんにちは!
      他の人の記事を鵜呑みにしながら、わからないなりにあれこれやってます(^^)