-お勉強本と雑記と備忘録のブログ-

電熱ベスト を買いました

電熱ベスト

電熱ベストがやってきた!

もともと異常に寒がりの私。毎年「寒い!寒い!」と1日中言い続け、家族には「そんなに肉があるのになぜ寒いのか?」と言われ続け…でも、寒いのだから仕方ありません。

「今年こそは暖かく過ごすんだ」という決意のもと、電熱ベスト を買いました。

届いた箱が軽い!

ベストもバッテリーも、軽い製品を探して決めたので、当然といえば当然なのですが、もう少し重いと想像していました。

  • 電熱ベスト 250g
  • バッテリー 190g(別売り)
電熱ベストとバッテリー到着

日本語の取扱説明書が入っています。ビラ1枚ですが。
取扱説明書の写真はロボットみたいですけど、実物は、ごく普通のベストです。

着た様子

身長155cm、体重57kg、小太り、首なし、二重アゴ、下腹が出ている、下半身が太っている・・・そんなTheおばさん体型でも、サイズXXLを買えば着れます。

標準体型の人は、商品説明のキレイなモデルさんの写真を見ればわかりますから、小太りの人に役に立つように、自分の写真を載せておきます。

着れてますけど、不細工です。相当恥ずかしいです。。。
体型が不細工なだけで、商品が不細工なわけではありません!

購入の注意点

サイズに注意!

サイズ感は、メーカーによってかなり違うようなので、メーカーの商品説明とサイズ表を確認し、サイズについて書かれたレビューを読みましょう!

ちなみに、私が購入したKogeegooというメーカーの場合、商品説明には「大きすぎて電熱が体から遠いと温かくない」と書かれてありますが、レビューを見ると、「インナーとして着るなら普段の服の1サイズアップ、アウターとして着るなら2サイズアップ」のようです。

熱が逃げないように下が絞られたデザインになっているので、下半身が太い人は、サイズを胴回りに合わせると、下腹から下がきつくなりますので、大き目のサイズの方がよいのかなと思います。チャックを閉めるときもそうですし、立ったり座ったりする際に、下がきついと動きにくいので。

普通のベストであれば、「前なんて、閉まらなければ、閉めなきゃいい(太っちょあるある)」のですが、電熱ベストは前が閉まらなければ、全然温かくならないので。。。

もし、サイズで悩むのであれば、「サイズ調整可能」なものを買うのがいいと思います。このKogeegooというメーカーにもありますし、他のメーカーにもあります。

結局のところ、安く買おうと思うと中国製がほとんどで、値段も似たり寄ったり(だいたい5,000~6,000円前後)ですから、あとは、

  • 襟あり or 襟なし(V字・U字)
  • デザイン、色
  • 生地の材質
  • 電熱板の数
  • サイズ調整可 or 不可
  • 専用バッテリー付き or 市販バッテリー別売

など、個人の好みで決めるしかないのかなと。

バッテリーの有無に注意!

専用バッテリーで端子がUSBでなく特殊な形状である場合、市販バッテリーを接続できないことがあります。

バッテリーが壊れてしまった場合のために、「そもそもバッテリーの交換が可能なのか」「専用バッテリーを買う必要があるのか(すぐに買えるのか)」「市販バッテリーで代用できるのか」等を、調べておくと後悔が少ないと思います。

電熱ベストの使い方

特別な使い方があるわけではないですけども。。。

まずバッテリーを充電

結局、バッテリー内臓のベストを買っても、ベストとバッテリーを合わせて買っても、予算は1万円になってしまいます。

バッテリーは、最低「出力5V・2A以上、容量10000mAh」という性能が必要です。

性能が足りていないと、通電しなかったり、電源が切れたり、最悪の場合ベストが損傷したりしますので、無難に有名メーカー品のものを買うのがよいと思います。

私が購入した PHILIPS製のモバイルバッテリーは、出力端子が2種類(5V・2.1A と 5V・1A)あります。よって、最低性能を満たしています。

ただ、今は、「20000mAhのバッテリーにしといた方がよかったかな~」と思っています。理由は下記にある通り、ベストの発熱時間が短いからです。

スマートフォンやタブレットを使っていれば、充電器の1つや2つ持っていると思いますが。もし持っていなかったら買いましょう。

充電が完了したら、ベストの左ポケットから出ているUSBの線にバッテリーをつなぎます。

いざ、スイッチオン!

取扱説明書に書かれている通りに、バッテリーを接続したのですが、電源ボタンを長押ししても、全く反応がなかったです。

ベストが悪いのか、バッテリーが悪いのかわかりませんが、私が買ったベストとバッテリーの組合せでは、以下のような手順が必要でした。

  1. バッテリーを接続していない状態で、電源ボタンを5秒程度長押しします。(何も起こりません)
  2. バッテリーを接続します(通電します。一瞬ボタンが光ります)
  3. 再び電源ボタンを5秒程度長押しします(熱が発生し始めます。ボタンが点灯したままになります)

電源ボタンは2つありますが、押すのは片方でいいです。点灯が確認できたら、もう片方も長押しして点灯させます。

あとは、ボタンを押す度に色が切り替わります。製品によって違うと思いますが、私のベストの場合、

高温モード:赤(60度±5)、中温モード:白(50度±5)、低温モード:青(40度±5)です。

「前だけ」「後ろだけ」「両方」と、使い分けられます。

熱さの感じ方は人それぞれですが、カイロをいっぱい貼っているようなもんですから、低温やけどに要注意です!
間違っても、後ろを高温モードにしたまま仰向けで寝たりしないように!

洗濯について

取扱説明書に「洗濯機で洗う際には洗濯ネットの利用をオススメですが、手洗いが一番オススメです。」と書かれていますので、洗えます

しかし、「バッテリーを取り外して下さい」は当然として、USB端子にカバーがついているわけでもなく、このまま洗っていいものなのだろうかという不安はあります。洗う時には、キャップでもつけてビニール袋かぶせようかな。。。

使用時間

使用時間は、10000mAhのバッテリーで、低温モードで5~6時間ぐらいです。ぶっ続けで使うと、朝から夕方まで持ちませんね。
屋内だと中温や低温でも温かいのですが、屋外だと高温モードにしたくなると思いますので、3~4時間ぐらいになるかと。
屋内でも屋外でも、長時間使用したいのなら、20000mAh の製品にしておいた方がよさそうです。

バッテリーの軽さをとるか、時間の長さをとるか。。。利用目的と使い方で決めましょう。

心配事

バッテリー 大丈夫かな?

お腹のところに電熱板があるので、左ポケットの中のバッテリーが心配です。

電源(パソコンやバイクなど)からコードで直接電気を引くという人もいますが、目的が限られており、実際にはバッテリーをポケットに入れて動き回る人の方が多いと思います。
バッテリーに異常が出ていないか気をつけておかないといけません。

ベスト 燃えないかな?

商品説明には、【日本製のヒーター7枚内蔵・即暖&安全&省エネ】と書かれています。これだけ見ると、なんとなく燃えない気はします。

私が買ったベストは、背中だけでなく、首にも電熱線が入っているタイプなので、熱いタオルを首にあてているような気持ちよさで、燃えたらどうしようと思いつつも、手放せない状態です。

1カ月使ってますが無事ですので、たぶんこれからも無事なんじゃないかと。。。

コメント (4)
  1. 千草 より:

    こんにちは😊
    電熱ベストいいですね。自虐ネタ?ちょっと笑ってしまいましたが、どうですか?
    私も欲しいのですが、今は背中にカイロ二個貼ってがんばってます。愛犬二匹朝の五時くらいから散歩に行きたいと騒ぎだし五時半過ぎから懐中電灯付けて散歩に出かけます。滅茶苦茶寒いし暗いし(涙)寒いから今日は散歩なし。と言ってみても通じないし(涙)一日二回、たまに三回
    散歩大好き愛犬です。😊😊ぞんさんは動物何か飼ってますか?

    1. ぞん より:

      千草さん、コメントありがとうございます。
      動物は飼ったことない…あっ、昔ハムスターをもらって飼ったことありました。これが限界。
      極寒の中で犬の散歩に行くなら電熱ベストはいいかも。カイロを毎日7個貼れると思えば(^^♪

  2. KYO より:

    こんばんはー。
    更年期に入って以降、脂肪増量もあいまって、冷え性では無くなったようで、ここ数年、暑さに弱く、寒さに強くなりました。特に上半身が。
    そのせいか、着ているだけで電気付けなくても温かいのでは?なんて思ったりもしますが、そうでも無いですか?
    常時ONだとちと低温やけどが心配かもです。
    しばらく使ってからの使用感レポ、期待しています。

    1. ぞん より:

      KYOさん、こんばんはー。
      私も更年期なんですが、顔だけ暑い、冷えのぼせみたいになるんです。
      ベストで背中温めると、症状がましになる気がします(^o^)