-お勉強本と雑記と備忘録のブログ-

ドコモ決済サービス エラー でモー腹立つ

Last Updated on 2021年1月10日 by ぞん

年始のご挨拶…ですが

あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。

丑

などと言いつつ、あまりめでたくないです。くだらないダジャレのタイトルつけてる場合ではないのですが。。。

ドコモ決済サービス がエラーで、アプリの定期購入がずっと「処理中」です。しかも3回処理が試みられています

多重請求になりそうで、年始から幸先悪いです。。。

アプリの定期購入が更新できません

Androidで、GooglePlay側では購入されたことになっており、期限は来年まで延長されているのですが、「2021/01/05までにこのアプリを開いて、定期購入を確認してください」という警告が出っぱなしです。

決済が完了しないせいだと思いますが、何度アプリを開いても警告が消えませんので、おそらく、このままだと、結局、定期購入はキャンセルされます

英語の発音アプリですが、すごい頑張ってやっていた…わけではないので(笑)、個人データはなくなっても諦められるのですが、「キャンセルされてお金だけ取られる」というのは悲しいし、もし再購入ができなかったらちょっと寂しいです。

ドコモ決済サービス エラー の状況

私は、昔からタイムリーな情報には疎いです。周りの全員が知っていて自分だけ知らないとかよくありました(単に嫌われてたんかな…)。ですので、非常時には生き残れないタイプかと思います。キャリア決済の障害を知ったのも3日後です。

遅ばせながら、ネットで以下の記事を見つけて少し安心しました。たとえすぐにお金が戻ってこないとしても、原因が障害だとわかっていれば、落ち着いて待つこともできますし、お金が戻ってこなかった場合にも、問い合わせしやすいのかなと。

参考記事【ドコモ】キャリア決済がエラーで出来ない、処理中で反映されない等の障害が発生

  • 2021年1月1日0時頃より、ドコモのキャリア決済で障害が発生している
  • 処理中の時点では課金は発生していないので、そのまま操作をせずに待った方がいい
  • 対応は1月4日から順次始まる

といったところでしょうか。詳しくは上記の参考記事をご確認ください。今後の情報も追記されるそうです。

d払いの利用限度額が拘束されます(電話料金合算払い)

ところで、電話料金合算払いの場合、

d払い / ドコモ払いとspモード コンテンツ決済サービスは、そのご利用金額の合計額がご利用限度額の範囲内の場合にご利用になれます。

d払い ご利用案内

とあります。

私の場合、現在、ドコモのキャリア決済 で、3回分の課金処理が進行中であり、その3回分(5,900×3=17,700円)が、d払いの利用限度額から引かれています。

いくら “どんぶり勘定” の私でも、d払いアプリの限度額表示が3倍も減ってれば気づきますよそりゃ。。

課金が発生していようがしていまいが、処理が始まった時点でd払いの利用限度額から引かれていくようです。なんか酷い。。。

しばらく様子見です

もう待つしかないです。

GooglePlayの履歴では1回しか請求されていないことになっていますから、ドコモの決済が「完了」となったときに、キャンセルも含めてすべて反映されているかを確認して、多重請求になっていた場合は、ドコモに問い合わせるしかないですね。

ほんと、勘弁してほしいです。。。

追記:処理が終わりました

2021/1/10 英単語アプリの決済は「完了」、発音アプリの決済は「キャンセル」で処理されました。

発音アプリの決済処理が、「3つともすべてキャンセル」となったことにより、新たに1,800円割引きで購入することができました。災い転じて福となす