-お勉強本と雑記と備忘録のブログ-

001『初心者のためのパソコン入門』【本】

パソコン入門

Last Updated on 2021年3月14日 by ぞん

難易度および一覧

※ 私の個人的な一覧表です。

対象者レベル入門者, 初心者
分野Office系
難易度1 out of 5 stars (1 / 5)
所要時間2時間
難易度・所要時間の目安:入門者10倍、初心者5倍、初級者2倍、中級者1倍

感想など

鉄板の「FOM 緑本シリーズ」。パソコンの基礎が一通り学べます。決して派手な本ではないのに、バージョンアップしながら長く発売され続ける理由は、結局、入門・初心者にはこの本が一番わかりやすいからです。

かつて勤めていた職業訓練のパソコン基礎コースでは、この本を20時間ぐらいかけてやっていました。それでも理解しきれていない人が多数です。この本のあと、WordやExcelなどをやっているうちに、徐々に理解し、操作もできるようになる感じです。

パソコンで何をするにせよ、この本の内容を置き去りにしたままだと、「何をやろうとしてもまともにできない」というパソコンライフになる可能性があります。逆に、この本の内容をある程度理解できていれば、その後のパソコンライフがとてもラクになります。

追記:注意

『パソコン入門』は、Windows10 April 2018 Update対応版を最後に改訂が終了したようです。

これに変わって、『よくわかる Windows 10』という本が発売されています。こちらも1度だけ授業で使用しましたが、細かいWindowsの設定の説明が増えた一方で、文字入力等の基本操作の章がなくなっており、講師陣の間で、入門・初心者には難しいという意見が上がり、『パソコン入門』に戻したということがありました。

マウスの使い方やキーボードの操作、文字入力等を含んだ基本操作を学ぶのであれば、『よくわかるWindows10』ではなく『パソコン入門』にしてください。ただし、2018対応版ですから、Windows10やブラウザの画面が少し変わっていますので、心配な方は、他の出版社の新しい本を探すことをオススメします。

コロナ禍でパソコンが見直されており、入門者向けの本もたくさん出版されています。FOMの『パソコン入門』はいい本なのですが、どうしてもこれでなければというものでもありません。